「全国学力テストの全員参加 県内実施」で、身近な社会主義をぶっつぶそう

.
日本の社会主義の人たちは、「競争は悪」という主張です。

「競争は、人を序列化する」と言っています。
「競争は、国家や資本家の策略」ということらしいです。
「競争すると、子供は可哀相なことになる…」と、主張しています。


勉強で知識を覚えさせると、詰め込みになり、子供がかわいそう。
勉強で競わせると、下位の子たちがかわいそう。

そして、「競争は悪」が、「詰め込みが悪」「テストが悪」から、
「入試は悪」 「受験は悪」 「塾は悪」に、転嫁して、

いまでは、運動会のかけっこの順位を出すことや、
一等賞にささやかな賞品を出して表彰することまで悪になっています。

実に、社会主義はそして子供の学校環境に組み込まれ、巧妙に行事化して、
身近な生活の一部になっているのが現実です。

風習になり、行事化して、身近な生活の一部になっているものほど、
根絶やしにすることは困難です。

.
.



思想が人々の中に根強く残っていくには、人々の生活の中に風習や行事として織り込まれ、生活の一部になっていくことが大切で、社会主義は、日本でそれを達成しつつあります。




社会主義は亡霊? でしょうか 
それは、アメリカンドリームを、成功と発展を、美徳とし尊敬するアメリカでの話しです。

日本では、社会主義は、現実です。

公立の中学校に通わせた親なら、わかります。
公立の小中学校では、社会主義は行事化しています。
(だから、私立中学志向が生まれたのでしょう)




子供の通う学校のありとあらゆるところに社会主義は、浸透してします。

日本の公立の小中学校の授業は、
知識や反復練習を重視しません。

その結果、公立の小学校では、読み書き計算の基礎学力が、人並みに遅い理解の子供には身につきません。 置いて行かれるのです。
 ● 小6生は、47都道府県のうち半分しか知らないまま中学生になる!
     福井と徳島、位置わかる小6は39% 2008年6月28日 読売


これをよしとしなくて、100マス計算を編み出し、漢字の練習を重視し、県名や国名や年代を暗記させて、学力のゆるぎない基礎を小学生の子供に身につけさせようとしたのが、岸本裕史さんたちであり、その弟子の蔭山英男さんです。
 ■ やっぱり『読み・書き・計算』で学力再生―兵庫県・山口小学校10年の取り組み
    (「新・家庭教育のススメ」)      岸本 裕史 (著), 陰山 英男 (著)  amazon





子供の通う学校のありとあらゆるところに社会主義は、浸透してします。

日教組は、勉強の結果が、
順位になることを嫌います。

公立の小学校中学校では、テストの優秀者得点が順位表で張り出されることがなくなりました。
子供が嫌ったのではありません。
(大きい塾なら、成績優秀者が張り出してあり、盛り上がっている光景です)
日教組の教員が嫌ったから、優秀者を励ます順位表掲示物はなくなったのです。





子供の通う、公立の小中学校にはびこる社会主義を
吹き飛ばすにはどうしたらいいのでしょうか。


それには、社会主義の致命的な欠点を突くのです。

社会主義の致命的な欠陥とは、怠惰です。

うんと働いても、手抜きしても給料が同じという社会主義環境では、怠惰が蔓延します。
上手に授業してやる気を引き出し生徒の人気がある先生も、形ばかり授業して宿題わすれを居残しせずに帰る先生も、アル中を隠して妄言を言いながら授業する先生も同じ給料です。
ですから、一生懸命に子供の基礎学力を底上げするという(高い学力の子にも飽きさせないという)授業をする意欲がわかなくなります。





子供は、正直です。 
塾の先生の授業のほうが はるかに わかりやすい と言います。 
(うちの子も言い始めています)

親は、本音です。  
無料でも学校では学力が身についていません。
親は、学力が身につく有料の塾に通わせています。


本音の親に、有効なのが、
「全国学力テストの全員参加」で、
市町村別・学校別結果の開示をし、
学校の先生たちに工夫してもらおう
です。


そして、行政に有効なのが、
学力テストの結果の全国学力テストの市町村別・学校別結果の開示です。
「住民の知る権利は、安易に制限されるべきではない」
と、鳥取県で判例が出ました。

行政に、「全国学力テストの全員参加」を求めきれないときにでも、
学力テストの結果の全国学力テストの市町村別・学校別結果の開示を求めることが可能です。

学力テストの結果の全国学力テストの市町村別・学校別結果が開示されたなら、
本音の親たちは黙っていれなくなります。
そして、行政に、「全国学力テストの全員参加」を求める人たちが殺到するでしょう。



日本は、古来から、教育熱心な国です。
この伝統を壊される前に、教育熱心な風土を武器にして、
社会主義を吹き飛ばしていくべきと思います。


「全国学力テストの全員参加 県内実施」には、需要があります。
地域の人々は、学校の気合の入らない、学力が定着しない授業に苦しんでいます。

学力が低いままで、塾に通う経済力のない子供たちは、
実質的に小学生の段階で、進学校といわれる高校進学の道は閉ざされています。
中3の段階で、猛勉強を開始しても、間に合わないでしょう。




幸福実現党は、地方選で出ると聞きました。
 ◆ 幸福実現党 再始動に向けて 木村智重党首  2009.11.7 オーパさん

幸福実現党に、「抜苦与楽」の菩薩の精神で、どうかお願いします。
(仏教系の高校は、宗教の授業で、菩薩は「抜苦与楽」すると習います)

幸福実現党に、
「全国学力テストの全員参加 県内実施」をうったえていただき、
子供の身近な学校内にはびこる、社会主義を吹き飛ばしていただきたいです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 鳥取学テ開示命令…原告「画期的な判決」 2009.10.3 読売
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 教育現場は混乱懸念
2007年4月に文部科学省が実施した全国学力テストの市町村別・学校別結果について、鳥取地裁は2日、鳥取県教委に対し、開示を命じる初の司法判断を示した。原告の市民オンブズ鳥取は「画期的な判決」と評価したが、同様の開示請求に対して難しい判断を迫られる教委などは「各地で混乱が起きるのでは」とマイナスの影響を心配する。

  判決では
▽ 県教委は2002~2006年度に実施した県独自の学力調査で学校別結果を開示したが、弊害を生じたとの報告はない
▽ 内閣府のアンケートで67%が学校別結果の公表を望んだ などを根拠に、
「開示の弊害を恐れる市町村教委の認識は誤り。住民の知る権利は、安易に制限されるべきではない」と明示した。

判決後、鳥取県教委に開示を促してきた平井伸治知事は「情報公開を重視する県の実情に即した判決。控訴しない判断もあり得るのでは」との考えを示した。
 だが、教育現場には不安も残る。
鳥取市教委は「現場の不安を無視した考え方。全国で開示の動きが広がれば、参加を見送る市町村も出る」とし、学校別結果を非公開とする方針を打ち出している大阪府教委も「序列化や過度の競争が起こらないかどうかを判断の基準とするのは府教委も同様だが、学校別結果の公表はこうした懸念がぬぐいきれていない」と強調する。
大阪府の橋下徹知事は「個別事情に基づく司法判断で、ただちに大阪に当てはまらない。学校数も(地域の)連帯感も鳥取は違う。大阪でも学校別も開示すべきだと思うが、踏み切る状況ではない」と慎重だ。
民主党新政権はテストのあり方を検討中で、中川正春・文科副大臣は「現在の方法が情報公開の制度上、混乱を招いており、国にも責任がある」と話している。 (2009年10月3日 読売新聞)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 学力テスト開示命令、鳥取県教委 控訴断念 2009.10.6 読売
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
2007年4月に実施された全国学力テストの市町村別・学校別結果の開示を巡る訴訟で、鳥取県教委は、開示を命じた鳥取地裁判決を受け入れ、控訴を断念する方針を固めた。
6日に中永広樹・県教育長が平井伸治知事に報告、全国で初めて同テストの結果開示を命じた判決が確定する。
複数の県教育委員によると、県教委が2009年度分の市町村別・学校別を既に開示していることや「住民の知る権利は(国の通達などで)安易に制限されるべきではない」とした判決を重く受け止め、判断した。          (2009年10月6日 読売新聞)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 学テ結果3年分開示へ…鳥取県教委 「控訴見送り」知事に報告
                                2009年10月7日 読売新聞
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2007年4月に実施された全国学力テストの市町村別・学校別結果の開示を巡る訴訟で、中永広樹・鳥取県教育長は6日、開示を命じた地裁判決を受け入れ、控訴を見送る方針を平井知事に正式に報告した。
全国で初めて同テストの結果を開示すべきとした判決が確定する。
県教委は今後、開示請求があれば2008年度分の結果も開示する考えで、2007年10月に最初の請求が行われて以降、開示・非開示を巡って揺れに揺れた問題は結局、過去3年分が明らかにされることで決着した。
  中永教育長は、見送りの理由として
▽ 司法判断を重く受け止めなければならない
▽ 開示が前提となった2009年度のテストにも全市町村が参加した
ことなどを挙げ、「(開示に否定的な)市町村や学校側にも丁寧に説明していきたい」と話した。

平井知事は「判決は広く共感を呼ぶ内容で、(見送りに)異存はない」と県教委の判断を評価。
「異論はあるだろうが、情報公開の理念を大切にしなければいけない。学力テストが税金の無駄遣いにならないよう学力向上に努めてほしい」と述べた。
原告の「市民オンブズ鳥取」代表の高橋敬幸弁護士は「控訴すべきでないことは当然。今後も、行政の透明化と情報公開の前進を目指す」とのコメントを発表した。
県によると、6日までに原告を含めて2007年度分5件、2008年度1件の開示請求があり、すべて非開示決定が下りている。
県教委や県は、判決の趣旨を踏まえ、すべての決定を取り消す方向で検討するとしている。

「鳥取県教委が示した、控訴見送りの理由

 〈1〉司法の判断を重く受け止めなければならない
 〈2〉県議会が昨年9月に「原則開示すべきだ」との決議を行った
 〈3〉2007年度のテストを受けた児童・生徒は既に卒業しており、子どもや市町村、学校などに問題が生じる可能性は極めて低い
 〈4〉情報の利用時に序列化や過度な競争を防ぐ「配慮」を求めた改正条例が施行された。開示が前提となった2009年度テストにも全市町村が参加しており、非開示とした理由はおおむねなくなった
 〈5〉情報を共有し、すべての子どもが主体的に学習に取り組む雰囲気づくりを県民全体で進めるという次のステージを目指している

鳥取県教委の開示判断にぶれ

市町村教委や保護者、県議会、そして司法も巻き込んでの2年間に及ぶ議論の末、鳥取県では「公文書は原則公開」との理念が「非公表・非開示」を求める国の実施要領より優先されることになった。国の要領より県条例を重視するという地方自治の観点からは価値ある判断だ。

だが、旧条例のままで開示すべきだとした地裁の判決は、条例に新たに盛り込まれた「配慮規定」について「罰則はなく、そもそも適正利用を求める条項が既にある」と指摘。県の独自テストの結果が開示されてきたことも踏まえ、その存在意義に疑問を呈した。

昨年(2008)8月に県情報公開審議会の答申を受け、いったんは開示に傾きながら、教育現場の反発を受けて非開示に転換。その判断のぶれが「情報公開先進県」をうたう県の条例に「配慮規定」という異物を残したことを、県教委は重く受け止めてほしい。(高山千香)
                               2009年10月7日 読売新聞
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







社会主義は、怠惰です。
非公開の学校に隠れて、怠惰をむさぼります。
そして、子供から健全な競争を排除し、基礎学力をおろそかにし、
憲法9条の信仰を植えつけています。 

なんでも非公開の学校に、
学力テスト結果の比較という形で、光を当てていただきたいです。

授業の成果が出ていますか?
と、みんなで見れるようにしていただきたいです。

すると、他県や他校との競争が起こり、社会主義勢力は縮みます。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 参院議員・山谷えり子  「教育再生」止めてはならぬ 2009.11.15 産経新聞
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 幸福実現党  地方選の公約 3つの視点 「広い層」・「深める層」・「強い層」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 「全国学力テストの全員参加 県内実施」で、身近な社会主義をぶっつぶそう
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 秋田県の小学校では、宿題を忘れると居残しになる。
秋田県なら、宿題忘れで居残しがあったりして熱心ですが、
うちの地域(十勝全域)で、宿題忘れで居残しするほど親身な小学校は、
友人からも親戚の子からも、ほとんど、まったく聞いたことがありません。

もしも、いたなら、親たちの羨望の的です。 
親たちの口コミでさっと伝わって、話題になりまです。
関東平野ほどの広さに人口たったの30万ですから、広いようで狭いのが十勝です。

田舎で 塾が流行るはずです。 
というか田舎こそ、私立中学もなく、塾が頼りなのかもしれません。

塾に通えず、理解が人並みに遅い子は、
十勝では、小学校の段階で、つまずいたままになることが多いようです。 

公立中学に進学するときには、クラスの1/3は、とても学力が低い感じです。
子供が持ち帰る定期テストの得点資料を見ると、信じられないほど低い得点にずらっといます。

子供の小学時代に、100マス計算をした先生は、産休臨時のかた1名だけでした。
宿題忘れへの居残しもないのですから、なにかを期待するだけムダです。
 年配の人によっては宿題も出なかったりして(笑) 
大学出立ての若い女教員が出した宿題が、計算や漢字の練習じゃなく、調べてまとめてきなさい宿題だったりで、それが毎日出されました。 うちの要領のよくない子供は毎日2時間3時間たっても宿題が終わらなかったようです。 数ヶ月すると、すっかり学校嫌い勉強嫌いになっていました(笑)

ありがたいのは公文です。 
どの街角にもありますし、読み書き計算の練習にとても便利です。



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ● 小6生は、47都道府県のうち半分しか知らないまま中学生になる!
     福井と徳島、位置わかる小6は39% 2008年6月28日 読売

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  青空と麦穂 サイトマップ  全記事 表示)
1、家づくり      2、子育て・学力・意欲・子供に身につけさせたい お金の知識、家族  
3、最近の記事   4、テーマ別 (政治 経済 宗教)   5、健康・食育・家族・音楽・PC他・リンク集

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 全国学力テストで学校別成績を初めて開示 鳥取県    2009.9.7 産経

 鳥取県教育委員会は (2009年9月) 7日、今年度実施した全国学力テストについて、県内の市町村別・学校別の成績を、情報公開請求者に一部を除いて開示した。 都道府県教委が学校別の成績を開示するのは初めて。 文部科学省は「県が開示すると判断をされたのは残念。国会での議論を踏まえた実施要領を守るのが本筋」としている。 開示されたのは県内19市町村すべてと、テストを実施した196校の小中・特別支援学校のうち、児童・生徒が10人以下の学校を除いた国語と算数・数学の平均正答数と平均正答率。 鳥取県では市町村別・学校別成績をめぐり、住民が県に開示を請求。 県教委は昨年、市町村教委などの反発を受けて平成19、20年度分の非開示を決定したが、その後、21年度分以降の開示を決めた。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
No title
今日、いや昨日か 横田めぐみさんのお母様の講演行ってきたのですが やはり 故中川議員は素晴らしいかたであったと、再認識させられました。
十勝の方は 誇りに思って下さい。
2009/11/18(水) 01:05 | URL | トキオ #-[ 編集]
No title
トキオさん 
コメントありがとうございます。

亡くなられてからわかる大きさって
あるのかも です。
2009/11/18(水) 23:11 | URL | いの #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。