どのような地位にいようとも、常に 社会全体の最大幸福 考え続ける

.
■ 廣 博: 週末に描き続けた「会社の将来」    
   経営者たちの40代:住友化学社長             プレジデントロイター
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
にあった一節に、響く言葉がありました。

常に多様な変動要因を考慮し、「国の経済をどう成長させるか」を考え抜くのが政治家や中央銀行首脳の役割だとすれば、「会社をどうしていけば、最もいい成長軌道を歩めるか」に腐心し続けるのが、経営者たちの責務のはずだ。 では、もし一課長の身であれば、どうか。「課長ごときが、会社の将来を考えても仕方がない」そう考えるとすれば、誤りだ。どのような地位にいようとも、常に会社全体の最大幸福つまり「全体最適」を考え続けることは、誰にでもできる。


『どのような地位にいようとも、常に 会社全体の最大幸福
つまり「全体最適」を考え続けることは、誰にでもできる。』

これと同じ気持ちで、わたしは仕事してきていました。
ですが、いままで言葉に現してみたことはありませんでした。
この一節、心に響きました。

また、この文章を
『どのような地位にいようとも、常に 社会全体の最大幸福
つまり「全体最適」を考え続けることは、誰にでもできる。』
とするなら、5/27以来、政治内容の記事を書いているときの信条です。

よい一節に 出会えました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
.

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 廣 博: 週末に描き続けた「会社の将来」    
   経営者たちの40代:住友化学社長             プレジデントロイター
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  貴重な記事のリンク切れに備えて (自分用に)


 「全体最適」を育む月曜日の議論

1980年代初め、第二次石油危機による原油価格の高騰と需要の減退で、世界経済は大きく揺れた。化学業界も、その痛撃から免れることはなかった。 82年と83年、住友化学は2年連続で無配に陥る。社員の給与はカットされ、株主総会もざわめいた。続いて84年春、構想の立案から10年を越えたシンガポール石油化学コンビナートが、ようやく操業を開始した。だが、業績の回復に、すぐにはつながらない。

当時、総務部で広報担当の課長。40歳を迎える年だった。毎週末、自宅でリポートを書き続ける。組織論に始まり、広報のあり方や環境問題への対応、地震や事故が発生したときの危機管理、地域社会との共存など。所属していた総務部関連の問題が中心だったが、すべてに貫いていたのは、「会社のあるべき姿」への模索。たとえ本社の管理部門ではあっても、会社の立て直しに貢献できることはあるはずだ。そう確信して、鉛筆を手にした。

リポート用紙4、5枚にまとめ、月曜日になると、同僚や部下たちにみせて、意見を聞く。さらに、仕事の後、社内の課長級5~6人で集まって、侃々諤々、論議を重ねた。

昨秋のリーマンショック以降の世界同時不況を「100年に一度の危機」などと表現し、自らの怠慢に口を閉ざしたのは、欧米金融当局の首脳陣だ。バブル的な米国・中国の好況に浮かれて「将来への一手」をさぼり続けた経営者たちも、保身的な弁解を重ねた。常に多様な変動要因を考慮し、「国の経済をどう成長させるか」を考え抜くのが政治家や中央銀行首脳の役割だとすれば、「会社をどうしていけば、最もいい成長軌道を歩めるか」に腐心し続けるのが、経営者たちの責務のはずだ。

では、もし一課長の身であれば、どうか。「課長ごときが、会社の将来を考えても仕方がない」――そう考えるとすれば、誤りだ。どのような地位にいようとも、常に会社全体の最大幸福つまり「全体最適」を考え続けることは、誰にでもできる。

リポートを書くことは、自らの頭の整理にもつながる。
くどくどと、長く書く必要はない。
短く、簡潔にまとめることは、むしろ難しいけれど、目指すべきものを浮き上がらせることができる。同僚たちと議論を重ねることは、問題意識を共有し、自己の部門だけを優先する「部分最適」の抑制を生む。

当時の同僚が議論を覚えている。
廣流は、まず相手の意見を聞く。そして、反対意見を一刀両断にはしない。
だから、みんなが安心して言いたいことを言えた。
かといって、引っ込み思案というわけではない。論点が整理されると、果敢に「こうあるべきだ」と経営論をぶつ。その内容は、どちらかと言えば過激だ。
例えば、取締役の退任後の処遇。当時は子会社の上席役員に天下ることが多かったが、「原則として天下りはさせず、我が社の顧問にして留めるべきだ」と言い切った。

「全体最適」の思考を育てたのは、入社直後の2つの部署での経験だ。
67年4月、最初の配属先は、大阪製造所の総務部査業課だった。大阪製造所は、染料や農薬などを手がけていた。仕事は予算の管理。でも、単に計数を注視するだけではない。染料や医薬の事業部門から販売計画を聞き取り、生産計画を考え、予算をつくる。それを生産現場に伝え、進行具合をチェックする。ときに、もっと売れると思えば、技術陣と相談して増産計画を立てる。実は、査業課の「査」は審査の査であり、事業全体に関する管理が任務だった。

69年9月、農薬事業部の営業部業務課へ異動する。この「業務」も査業と同じ意味で、やはり農薬事業全体をウオッチした。ここでの期間を加えた計6 年半、常に物事を多角的にみて、何がベストな道かを考え続けることが、身に付いた。その延長に、40代の課長時代に書き続けたリポートがある。


 足跡を残さない「善行」の仕事運び

1944年8月、疎開先の岡山県倉敷市の母の実家で生まれた。
1歳のときに、兵庫県尼崎市の父のもとへ戻る。兄1人、姉2人、弟1人の5人きょうだい。母は体が弱く、高校3年のときに亡くなった。早くから、自立精神が養われていく。県立尼崎高校から神戸大学経営学部へ進み、就職は中学時代から化学の授業が好きだったこともあって、住友化学工業(現・住友化学)を選ぶ。

30代後半のとき、社史発刊に携わった。
OBらに執筆を頼み、原稿に目を通す。目立たない仕事だが、得るものは大きい。
1913年の創業以来、会社がどんな問題を乗り越え、トップがどんな決断を重ねてきて今日があるのかがよくわかった。同時に『住友家法』などに表れる住友精神も、頭に染み込んでいく。

94年4月、49歳で総務部長になる。
すると、また、社史の担当がやってきた。今度は「最近20年史」だ。
振り返れば、創業から80年間、約25年おきに大きな節目があった。でも、いまや変化が激しい時代。もう20年くらいの間隔で記録していかないと、方向感がつかめない。再び原稿を読み、会社がいまある「座標」を再確認する。

総務部門には、役員になるまで23年半もいた。
この間、リポートを書き続けた。でも、歴史ある企業は抱えているものが重いのか、なかなか改革に動かない。「なぜ、そんなことを、いまやる必要があるのか」。改革案の意義は分かったとしても、そう言って終わってしまう。それでも、いろいろなデータを集めて、機会があるごとに説明した。

ただ、上司を説得するには、答えを押しつけてはいけないし、急いでもいけない。
本人が「自分も前からそう考えていた」と思って、自ら断を下した形にしないと、うまく運ばない。だから、言い方には気をつけた。
「こうすべきです」などと、単刀直入には言わない。
最初は「どうも、こういうやり方も世の中に出てきています。うちの会社も、気をつけなければいけないと思います」というだけにする。次も「何か、ちょっと、世の中に動きが出てきていますね」くらいでやめておく。3回目になって、ようやく「そろそろ、うちでも考えたほうがいいのではないかと思いますが」と前へ出る。そのころには、上司も「そんなことは、オレが、すでに考えている」と思うようになっている。数回に分けて、いろいろな表現で具申していくほうが、回り道にみえても早道だ。

決算期を多くの取引先などと合わせるために、12月決算から3月決算に変えたときも、そんな段階を踏んで説得した。これも、40代の終わりのころだった。

今年4月に社長に就任した。
直後に発表した09年3月期決算は、世界同時不況の中、第二次石油危機以来の赤字に転落した。だが、これには、負の遺産を新社長に残さないための前倒し処理が多かったためもある。もちろん、世界経済の現状は厳しい。社長就任内定の会見で「手品のような改善策はない」と言った。でも、決算発表時には「決して、下を向いて歩む2年間にはならない」と、先行きに自信ものぞかせた。

社長昇格が内定したとき、新聞は「調整型の人」と紹介した。
だが、それは経歴の表面だけをみた報道と言える。ここで書いてきたように、常に「事業の将来」「会社の将来」への模索が、頭の中にある。果敢な挑戦も続けている。調整型どころではない。ただ、そんなことは、おくびにも出さない。実績に触れても、「何のことですか?」と受け流す。

「 善行無轍迹 」 (善く行く者は轍てつせき迹なし)

上手に歩みを進める人は、後に足跡を残さない。
同じように、立派な仕事をした人ほど、自らを誇るようなものなど残さない。
目立つ必要など何もない、と説く『老子』の教えに、廣流が重なる。(第一回)

               
                      ライター 街風 隆雄
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









この記事の上司との仕事の進め方に、唸った。
手順の踏み方が、人の情理にかなっていて暖かいし、的確と思う。
この老練なスタイルは どうやって身につけれたのだろうか。
人間観察眼というか、世間知というか、器の大きい人です。


ただ、提案内容が実現しても、提案者の軌跡は残らないから
あとで、のちに来る若者たちが提案者の軌跡をたどることはできないように思う。
社史にも実質の提案者の軌跡は載らないだろう。
それはそれでどうということはないのかもしれない。
誰がではなく、何がが残れば。



最後の老子の教えの解釈だけ、ずれていると思った。
廣 博さんは、何回か社史を編纂し、OBと対談し経験に触れ、鳥望的な支店の仕事の部署で仕事してきており、数多くの轍迹から学んできているではないか。 

廣 博さんは、轍迹から学ぶことの大切さを誰よりも知っているから、「後に足跡を残さない」と、足跡を残さない事に力をいれるようなことはないと思う。

轍迹なしとは、功をことさら自慢しないことだと思う。
轍迹を消して無くしては、あとから来る世代が学べない。

このプレジデントロイターに ライターの街風隆雄さんが、こうして記事を書いており、あとから来る世代が学べるという意味での轍迹になっている。 功を自ら自慢しないかたであればあるほど、周囲が、いろいろな機会を活かして掘り下げて記録していくことも大切と思う。


「 善行無轍迹 」 (善く行く者は轍てつせき迹なし)

上手に歩みを進める人は、りきんで、わだちや足跡を残そうとはしないで
やわらかに地面を踏んで歩む。

同じように、立派な仕事をした人は、自ら誇らないで、自然体のままである。

(上手に歩みを進める人でもやわらかく足跡は残るが、それをわざわざ消そうとはしない)

(仕事の功績や技が優れていることを、周囲が認め集まってきたときも
隠そうとせずに、あらわにしたまま、分け与え、これもまた自然体である)

ぐらいの感じではなかろうかと思った。



老子の思想を、
ただ無力に、透明に、姿を消し跡を残さず と とらえるのではなく、

老子の思想を、
柳のようにしなやかに と とらえ、

功は功、 優れた仕事術は優れた仕事術、
自ら功を誇りはしないが、、その本性のまま自然に轍を残していく。

これが、ビジネスや仕事術における老子の思想だと思います。






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   青空と麦穂 サイトマップ  全記事 表示)
1、家づくり      2、子育て・学力・意欲・子供に身につけさせたい お金の知識、家族  
3、最近の記事   4、テーマ別 (政治 経済 宗教)   5、健康・食育・家族・音楽・PC他・リンク集

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  記事紹介 書評記事紹介
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 優秀なリーダーたちに共通する唯一無二の特徴 (ドラッカー)
● 恒久減税、そして住民税ゼロへ 無税自治体へ  杉並区長 山田 宏
● 山田宏 石原慎太郎 橋下徹は 現代の上杉鷹山。 歴史に残る政治家
● 「ぼくが葬儀屋さんになった理由」 冨安 徳久 (ちかさん)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● タグ: オーパさん
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
全記事表示

全ての記事を表示する

ご来訪 ありがとうございます

いの 01

Author:いの 01
家づくり ローコストで堅牢、健康 ローコストで健康、子供の将来の社会のために提言
がメインです。   全記事表示

リンク
このブログをリンクに追加する
家づくりの急所
ステキな記事へリンク♪2
子育てマンガ日記 (おちゃずけさん)
今日も元気で♪月~金 連載
 単行本化が間近か?
パパはエンジニアン (金)連載
  おちゃずけさん
■ この簡単なしつけで成績が上がる
小学生のときから勉強好きにさせる法』 灘校を東大合格NO.1にした勝山 正躬
■ 見える学力、見えない学力
子供に学力の土台をしっかりつくる

 単行本 発売中!!お弁当の名作の数々
  『ママからの小さな贈り物』 みさよさん

 愛・祈り・そして音楽 三谷結子さん
■ 『 愛ある仕事 』 2009/02/04
  ※ ブログ内記事: 『 妻の 愛ある仕事
■ 「 やる気スイッチ 」  のんきぃさん

 ちかおばちゃんに訊いてみて
■ 全国学力テスト結果公表 ちかさん
北海道は、教育改革に対する機動性に乏しい。
秋田県の小学校、宿題忘れは居残し
■ トラウマ     おかんさん
なぜ2万円を浮かせるために…
■ ほんとにその通りになっていく
くまたさん ※ 子供を伸ばす話し方   褒める
■ ほんとにその通りになっていく?
あくびさん 言葉の力を使って大きく伸ばす
■ 東大合格生のノートはかならず美しい      morinokaoriさん
※子供を伸ばす上手な話し方 間をおくこと
■ 会社に行こう! おちゃずけさん
男の子がまっすぐ育つために…
■ どんぐり      おちゃずけさん
日本のどんぐり22種。そのまま…
■ 食育から乳がんまで 幕内先生
   あっちゃん   おコメのチカラ
■ ポケモンと辞書引き  あっちゃん
子供を 図鑑 好きにの秘策
■ じゃがいも研究~その3「らせんの秘密♪」 ゆっかりん♪ 「世界を変えた野菜 読本」は食育におすすめ
■ 貧血改善の為に・・。 香織さん
カフェインと貧血の関係上手にコーヒーを
■ すぐれもの     みい☆さん
ブドウ の風味が凝縮し 香り気高く すっきり鋭く甘い白ワイン
■ 剣道帳 夢に向かって1本!みさよさん
■ 『失敗は子育ての宝物』 みいさん
■ ( ̄。 ̄)ホーーォ。  香織さん
■ ハイハイ☆ルーム  ひまちょさん
■ やってしまった~! oriseiさん
■ 親が病気になったとき モウコハンさん
■  初・圧力鍋   みゆめ*さん
■ 道路がスケート場  かたくりさん
■ リンクの貼り方講座 むっちさん
スパイダーウィック家の謎@みかづきさん
「スパイダーウィック家の謎」の なぞの5巻…
■ 世界を動かした塩の物語 ゆらゆらゆるり
■ 世界を動かした塩の物語 morinokaori
鱈(たら) 世界を変えた魚の歴史
   は、食育にぴったり!

■ ノンタン・タータンあそび図鑑マグロさん
絵本「ノンタン がんばるもん」を 読んで
■ 「トトロを楽しもう♪  ゆっかりん♪さん
三びきのやぎのがらがらどん を読んで
■ パプリカのぬか漬け』 ぬかlifeさん
■ とろける生キャラメルの作り方なめっぴ
Special Thanks
サイト紹介: Sun Eternity
→移転改題  3ET
http://annkokunokizinn.blog116.fc2.com/
→移転 http://3et.org/
プログラミング開発日記やゲームレビューやPCの役立ち情報などのさまざまなことを紹介&ネタのサイトでお薦めです。
管理人の(旧annkoku)サンエタさんは共有プラグイン・テンプレートの作者です。
(旧作は作者annkokuで検索)
先日、Firefoxを勧めていただき大感謝。
● IE6をFirefoxへは正解! 早い。安定。お気に入りがタグつきで便利。
■ テンプ(新緑): annkokuさん
   『Nature_Mystery_2culm
■ テンプ(金字桜): Chakoさん
   『beige_sakura-black
   『beige_sakura-white
■ テンプ(清楚な台所): meecoroさん
   『 kitchen01・02 』
   『gohan』 『beach』 『simple02』
■ テンプ(さくら): 杏さん
   『 anzu-tp2_13
読みやすく 美しく 感謝しています。
FC2 便利で使いやすい。